Information

小㞍健太+森永泰弘『ころり』 上演情報

小㞍健太+森永泰弘『ころり』

小㞍健太+森永泰弘『ころり』
会場|KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ
日程|2022.5.1-5 オープンスタジオ
   2022.5.6-8 パフォーマンス


記憶を呼び起こすパフォーマティブ・インスタレーション

ダンサー・振付家の小㞍健太を起点として2017年に始動した、他ジャンルのアーティストとリサーチやクリエイションを行うプロジェクト「SandD (Project “Surface and Destroy”) 」。 近年は、サウンドアーティストの森永泰弘との協働から創出される身体表現を軸に、様々な分野からアーティストを迎え入れ、作品の制作を行っています。

今回は、横浜・馬車道にある「Dance Base Yokohama (DaBY) 」において、小㞍と森永がDaBYレジデンスダンサーと共に行ってきた、ProLab「Closed Research」(2020)やProLab for Dancers「ダンサー育成プログラム」(2021)でのリサーチやクリエイションで積み重ねた知見を元に、身体表現と環境との関係性のより幅広い展開を目論み、KAAT神奈川芸術劇場の中スタジオを舞台に公開クリエイションに挑みます。

作品概要

これまでの創作のベースにある「記憶」を「記録」するというテーマをもとに、ある場所をおとずれた際に現れる「風情」という感覚へアプローチする試み。それぞれのアーティストが観察・収集した「場」を劇場にもちより、空間からもたらされる感覚と想像を手がかりに、共存することがなかった場所たちの再構築を図ります。クリエイションの場に観客を招き入れることで、人間と環境が行き来する「パフォーマティブ・インスタレーション」の在りようを導きだします。


日程

<オープンスタジオ>
5月1日(日)~4日(水)11:30~17:30
  5日(木)11:30~14:00
〇出入り自由/入場無料
〇美術/音響/照明による空間作りの過程からダンサーのパフォーマンスまで、クリエイションの様子を公開します。クリエイションの状況により公開の状態が異なります。スタッフの案内に従ってご覧ください。

<パフォーマンス>
5月6日(金)19:00開演
  7日(土)14:00開演
  8日(日)14:00開演

※開場は開演の30分前(予定)
※上演時間 約60分(予定)

料金

一般前売り 3,000円
U24前売り 2,000円

※全席自由席・税込
※当日券は各券種+500円
※U24をご利用の方は当日受付にて身分証をご提示ください。
※未就学児の入場不可
※車椅子でご来場の方は事前にチケットかながわにお問合せください。

チケット発売日

4月6日(木)10:00~ KAme(かながわメンバーズ)先行
4月7日(金)10:00~ 一般発売

チケット取り扱い

・Peatix https://coroli.peatix.com
・チケットかながわ
https://www.kaat.jp 0570-015-415(10:00~18:00)
窓口:KAAT神奈川芸術劇場2階(10:00~18:00)

お問合せ

Dance Base Yokohama(info@dancebase.yokohama)


クレジット

構成・振付・演出|小㞍健太
構成・サウンドスケープ|森永泰弘

出演|佐藤琢哉 畠中真濃(DaBY) 青柳潤 (DaBY)  小㞍健太

セノグラフィー|佐々木文美
舞台監督|佐藤 恵
音響|中原 楽(Luftzug)
照明|森 規幸
グラフィックデザイン|石塚 俊
宣伝写真|momoko japan
プロダクションマネジメント|小森あや、藤井さゆり(bench Co.)

Dance Base Yokohama
アドミニストレーション|宮田美也子
PR|田中 希
テクニカル|飯塚大周

企画 | SandD
主催・製作|Dance Base Yokohama、SandD
提携|KAAT神奈川芸術劇場


新型コロナウイルス感染拡大予防対策やお客様へのお願いなど、最新情報はKAAT神奈川芸術劇場のウェブサイトにてご案内しています。ご来場前に必ずご確認ください。
https://www.kaat.jp/